専用住宅

2階建てRC住宅

傾斜を利用した奥行きのある邸宅
奈良県 M邸

他にはないRC造の特徴を活かした外観とシンプルでかつ豪華な内装に
東側の眺望を活かした間取りにしたいという要望に、
斜め壁とアプローチ部を利用して2階が宙に浮いているイメージを実現。
奥行きのある敷地形状を活かして4台分の駐車スペースを確保。
内観の1階は遮るものがないよう大空間でかつ天井を高くし(H2.8m)、
どの位置からも東側の眺望を望む事ができる提案をしました。
また盛土の地域で軟弱地盤の為、鋼管杭を深さ12~13mまで37本使用した補強工事をおこなっています。

2階建てRC住宅

6台駐車可能なビルトインガレージのある邸宅
大阪府 D邸

プライバシーの確保の為、周囲の視線を気にせずに生活することができるよう閉ざされた外観となっています。
それでいて明るく開放的な風通しの良い住まいという要望に満足して頂く為、
周囲の視線と音をカットするコンクリート打ち放しの壁に囲われた大空間の中庭を生活の中心に配置し、
この中庭に向いてリビング・ダイニング・キッチンそれぞれが開放されるよう設計しています。
その他の特徴として横幅7.37mのオーバースライダーによる大開口が並列3台駐車を可能にし、
合計駐車台数6台・床面積97.87㎡の贅沢な駐車スペースが広がります。
ガレージを手前に玄関をその奥に設け、玄関までの閉鎖的なアプローチを長くすることで、
玄関に入った時の開放感を演出し、先の中庭への開放感も含め外観とは対象的な空間設計をコンセプトとしています。

【ビルトインガレージ特設サイト公開中】

2階建てRC住宅

傾斜地に佇む2階建てRC住宅
奈良県 S邸

アールのコンクリートゲートが印象的な2階建てRC住宅。
外観正面となる道路面と傾斜している奥側敷地に高低差が約7mある土地形状をなだらかな傾斜にするため、
約1.2mの土のすきとりを行い、バリアフリー化を図っています。
正面と裏側にコンクリート造のRの曲線があり、それぞれタイルで仕上げた外観となっています。
傾斜地になっている奥側(北側)の眺望を活かし、玄関ホールは約13帖の吹抜天井により大空間を演出しました。

3階建てRC住宅

ビルトインガレージ付3階建て二世帯RC住宅
大阪府 Y邸

杉板型枠による打ち放し壁と通常のコンクリート打ち放し壁に、
カラーリングされたガラスフレームをMIXしたモダンな3階建てRC住宅です。
フロアごとに各世帯が居住する共用型の二世帯住宅で、
1階には2台分駐車可能なビルトインガレージが設置されています。
2階にはオープンタイプのバルコニー、3階はインナーバルコニーにするなど
各世帯のご要望にお応えした間取り提案となっています。
その他、屋上利用が可能で正面からはコンクリート壁をそのまま立ち上げているので
外部からはうかがうことができない設計になっています。

【ビルトインガレージ特設サイト公開中】

3階建てRC住宅

3階まで建ち上がった曲線の打ち放し壁が美しい邸宅
大阪府 H邸

3階まで建ち上がった曲線のコンクリート打放し壁と黒の石材を取り入れることで、重厚感のある外観となったRC住宅。
敷地が北側道路に面し、周囲にはマンションや住宅が隣接する環境なのでプライバシー性に配慮し、
中庭を大きく確保し外部は閉じつつ内部に広がりをもたせ、居住部が明るく開放的な空間になるよう提案し評価していただけました。
また地盤面では湿式柱状地盤改良工事を行い径800mmの改良体を82本、深さ5.3mまで補強工事を敢行し地盤の補強も徹底的に図りました。
(写真左隣は2015年に竣工した当社施工のI邸)

【ビルトインガレージ特設サイト公開中】

3階建てRC住宅

ガラスを利用し採光性を高めた3階建てRC住宅
東京都 H邸

室内の主要部分にガラス材を使用し、光が遮られない部屋の隅々まで明るい3階建てRC住宅。
ガレージはビルトインタイプで玄関廊下にガラスの大開口窓を設け、愛車をいつでも家の中から眺めることのできる設計にしています。
2階のLDKフロアは、センターにコンクリート階段が配置されていますが、
この部分にもガラス壁を使用し、リビングとダイニング部分が分断されず一体感のあるLDKとしました。
そして開閉式屋根のキャノピーを設置したバルコニーには、ガーデンソファを配置し休日はのんびりとご夫婦で過ごされるリラックスできる空間を設けました。

【ビルトインガレージ特設サイト公開中】

3階建てRC住宅

光の取り込みを意識した二世帯RC住宅
東京都 T邸

1階と2・3階で完全分離した二世帯住宅。
内観の特徴としてガラスブロックや天窓を使用することにより明るい室内を実現しました。
また木質のドアや家具を取り入れることによってコンクリートの冷たさを感じさせない暖かみのあるテイストとなっています。
お施主様が希望されたリゾート感のあるリビング&ダイニングとなりました。

3階建てRC住宅

シャープな打ち放しラインが印象的な邸宅
東京都大田区 M邸

お施主様の要望としてコンクリートの力強さを前面に出しつつ品のある意匠性をもとめられました。
その表現ポイントとなるコンクリート打ち放し部分を単純なスクエアの構造になるのではなくL字状のラインとし、
一部抜けのある空間を造り、さらにガラスやステンレス材を活用し上品で洗練されたイメージも付け加えました。
内部空間の特長として25.7帖のリビング&ダイニング。柱で遮られない一体感のある大空間となっています。
特にリビングは南面に面し日当たりもよく、家族が一番集まる場所となっているそうです。
天気の良い日には3階バルコニーでリラックスできる時間を過ごせます。

2階建てRC住宅

正面のコンクリート壁が印象的な邸宅
神奈川県 O邸

O様が希望する設計イメージは外観の道路面に開口部を余り設けずプライバシーがしっかり守られること。
そして、明るく風通しの良い開放的な内部設計にしたいというものでした。
無機質な外観イメージを考慮し提案した外観は、コンクリート打ち放しによる迫力のある外壁。
内観は採光面を工夫し、リビングダイニングには特注のコーナーサッシや床の一部をガラス張りにし、光を取り込めるようプランニングしました。
設備にもO様の思い入れのあるキッチンやバスルームを取り入れました。

2階建てRC住宅

愛車を眺めて暮らせるビルトインガレージの邸宅
神奈川県 S邸

車が大好きなお施主様が要望されたことは、家の中から愛車を眺めて暮らせる家でした。
JPホームの提案として、2台駐車可能なビルトインガレージを設け、傍にガラス張りのホビールームを設置。
道路面に開口窓がなくシャッターを閉めた状態だと室内が暗くなりがちですが
中庭を設けることにより光をしっかり取り入れることができました。
中庭奥のリビングルームからも車を眺めることができ、正に愛車と暮らす住まいを実現しました。