その他(塗装 他)

3階建てRCテナントビル

ソリッドなデザインのRCテナントビル
東京都練馬区
コンクリート打ち放しと塗装部分が融合したシャープなデザインが魅力のRCテナントビル。
外観の一部に杉板型枠を利用し、木目調のコンクリート打ち放しデザインがアクセントとなっています。
1階には保育園が入り、間仕切りの少ない広々とした室内となっています。
2階は、テナントオフィスを2戸設けています。
3階にはバレエスタジオが入居し、ガラス張りのレッスンルームは窓側の開口部からの光をしっかり取り込み、明るい室内空間を創り出しています。
3階建てRC住宅

奥行きのある3階建てRC住宅
東京都渋谷区 K邸
間口に比べ奥行きのある敷地形状の3階建てRC住宅。
外観の一部に北側隣地境界線からの高さの制限かかるため、一部をカットした外観デザインとなっています。
1階にビルトインガレージを設け、廊下面に開口を広く設けたガラス窓を配置し、愛車をいつでも眺めることの出来る設計となっており、
車好きには欠かせないアイテムのひつとです。
内観には木目調のフローリングを敷き、木の暖かさとコンクリート化粧壁の静寂性がうまく融合し、落ち着いた室内空間を作り上げています。
また、2階のリビングルームから外階段を使い1階の中庭へと昇り降り出来るよう設計されています。
2階建てRC住宅

バリアフリーを意識した2階建てRC住宅
大阪府箕面市 O邸
屋上付の2階建てRC住宅。 玄関が2か所ある分離型2世帯住宅となっています。
車移動がメインとなる為、3台分のカーポートを設置。
高齢住宅として段差や手すりの配置などバリアフリー化に配慮し、できる限り安全な住まいを実現しました。
また、防犯設備の導入や開口部への対策もしっかりとり安心して暮らせる家造りにも重点をおきました。
各自の個室や書庫などプライベートを楽しめる空間も設けています。
3階建てRC住宅

ビルトインガレージ付3階建てRC住宅
東京都千代田区 U邸
敷地面積が約18坪強で間口が狭く奥に長い都心によくある土地形状でしたが、
ビルトインガレージや屋上、階高を上げてロフト部屋をつくるなど出来る限り居住空間を有効に使えるよう工夫しました。
また、採光窓などを多用し、ビルの多い都心でもしっかり光を取り入れられるよう設計時に配慮しました。
子供部屋に半円の抜け穴を作るなど遊び心も加えています。
2階建てRC住宅

大海原の景色が広がる海沿いの別荘
千葉県富津市B邸
他にはないRC造の特徴を活かした外観とシンプルでかつ豪華な内装に東側の眺望を活かした間取りにしたいという要望に、
斜め壁とアプローチ部を利用して2階が宙に浮いているイメージを実現。
奥行きのある敷地形状を活かして4台分の駐車スペースを確保。
内観の1階は遮るものがないよう大空間でかつ天井を高くし(H2.8m)、どの位置からも東側の眺望を望む事ができる提案をしました。
また盛土の地域で軟弱地盤の為、鋼管杭を深さ12~13mまで37本使用した補強工事をおこなっています。
4階建てRC住宅

どの部屋からも海を一望できる邸宅
神奈川県三浦市 A邸
相模湾を一望できる岬にあるため、いつでも海を眺められるような生活導線を希望されました。
リビングだけでなく、寝室やバスルームからも海を眺められるよう間取り配置や動線に配慮し設計提案を行いました。
その他コンクリート住宅の特性を生かした内部コンクリート化粧壁をポイントとなる部分に配置し、重厚感を演出。
蹴込板が無いストリップ階段や吹き抜けなどを採用することで奥行きのある空間が生まれ、広がりや解放感を生み出しました。
4階建て事務所併用RC住宅

事務所併用タイプの二世帯RC住宅
横浜市磯子区 Y邸
1Fが自身の経営される事務所となっており、その上階は親世帯と子世帯の分離型の2世帯住宅になっています。
屋上にはペントハウスを設置し、多目的に使用できるスペースとして活用されています。
2階建てRC住宅

設えにこだわった和風2階建てRC住宅
神戸市東灘区 T邸
趣のある和モダンを要望されたため、外観は一文字瓦、硫化銅いぶしを使用し和の設えを継承しつつも
天然石を施したアールの壁を強調したモダンなデザインとしました。
どっしりとした門扉が建物に重厚感をあたえ杉板塀のテイストが通る人達を魅了させるよう考慮しました。
また、内観では玄関や応接、和室に地元の集いがある為、格式高い装飾を施した内装提案をしました。
2階建てRC住宅

傾斜を利用した奥行きのある邸宅
奈良県北葛城郡 M邸
他にはないRC造の特徴を活かした外観とシンプルでかつ豪華な内装に
東側の眺望を活かした間取りにしたいという要望に、
斜め壁とアプローチ部を利用して2階が宙に浮いているイメージを実現。
奥行きのある敷地形状を活かして4台分の駐車スペースを確保。
内観の1階は遮るものがないよう大空間でかつ天井を高くし(H2.8m)、
どの位置からも東側の眺望を望む事ができる提案をしました。
また盛土の地域で軟弱地盤の為、鋼管杭を深さ12~13mまで37本使用した補強工事をおこなっています。
2階建てRC住宅

傾斜地に佇む2階建てRC住宅
奈良県奈良市 S邸
アールのコンクリートゲートが印象的な2階建てRC住宅。
外観正面となる道路面と傾斜している奥側敷地に高低差が約7mある土地形状をなだらかな傾斜にするため、
約1.2mの土のすきとりを行い、バリアフリー化を図っています。
正面と裏側にコンクリート造のRの曲線があり、それぞれタイルで仕上げた外観となっています。
傾斜地になっている奥側(北側)の眺望を活かし、玄関ホールは約13帖の吹抜天井により大空間を演出しました。