曲線デザイン

2階建てRC医院建築

大胆な曲線を取り入れたRC医院建築
東京都武蔵野市 S邸
アーチ状になった曲線のコンクリート壁が人目を惹きつけるRC造の医院建築。
2階の診療室は壁式構造の利点を生かしてワンフロア全体を使った柱のないすっきりとした空間となっており、
大勢の患者様をより効率よく施術できるようになっています。
RC造は高い耐震性能が命を預かる公共建築物として多く採用されており、
加えて堅牢な構造がトラックや外部の影響による揺れなど起こりにくく、精密機器を有する医院建築に向いています。
4階建て事務所併用RC住宅

オフィスを併用した二世帯RC住宅
東京都文京区 E邸
お施主様が会社を経営されている為、オフィス併用住宅を希望されました。
1階をガレージ、2~3階をオフィス、4~5階を二世帯の自宅とする5層で提案しました。
外観の特長として、ゆるやかに湾曲するコンクリート打ち放し壁と光の屈折が美しい大開口のガラスブロックがポイントです。
1階のガレージには車4台分の駐車が可能で来客用駐車スペースを確保。
またコンクリート造の特長であるフラットルーフにより屋上の利用も可能です。
外観デザイン等の装飾性だけでなく耐火建築物が必須となる都市に機能する邸宅といえます。
3階建てRC住宅

3階まで建ち上がった曲線の打ち放し壁が美しい邸宅
大阪市天王寺区 H邸
3階まで建ち上がった曲線のコンクリート打放し壁と黒の石材を取り入れることで、重厚感のある外観となったRC住宅。
敷地が北側道路に面し、周囲にはマンションや住宅が隣接する環境なのでプライバシー性に配慮し、
中庭を大きく確保し外部は閉じつつ内部に広がりをもたせ、居住部が明るく開放的な空間になるよう提案し評価していただけました。
また地盤面では湿式柱状地盤改良工事を行い径800mmの改良体を82本、深さ5.3mまで補強工事を敢行し地盤の補強も徹底的に図りました。
(写真左隣は2015年に竣工した当社施工のI邸)
3階建てRC住宅

三角形の土地形状にも対応したRC住宅
東京都品川区 Y邸
三角形の土地形状ということで既存の住宅工法では対応できないため、自由度の高いRC住宅を選択されました。
JPホームの提案として三角形の鋭角な直線部分と広がった面に曲線をもちることで敷地を目いっぱい活用したプランとなりました。
またRC造のメリットであるフラットルーフの屋上にペントハウスを設け多目的に利用できるよう工夫しました。
1階を将来的に完全分離の2世帯もしくは賃貸併用として対応できるよう設計されています。
2階建てRC住宅

曲線のコンクリート階段があるRC住宅
東京都豊島区 O邸
外観は上品なトーンのボーダータイルとコンクリート打ち放しのツートンで表現し、柔らかな印象を与えています。
タイル仕様部はアール曲線で表現し、よりエレガントな外観デザインとなっています。
その壁面曲線に沿うように屋上へと続く2階外階段もラウンドし、ポイントに曲線を用いた個性的な邸宅です。
2階建て賃貸併用RC住宅

曲線が印象的な賃貸併用RC住宅
東京都世田谷区 F邸
角地がアール曲線となっている2階建て賃貸併用住宅。
建物の形状がL字になっており内側からは広々とした中庭が広がります。
RC構造の特徴として屋上もフラットルーフとなっているケースが多いので、多機能に利用できるスペースとなります。
2階建てRC住宅

ラウンドする外階段が印象的な賃貸併用RC住宅
東京都世田谷区 K邸
賃貸戸数3戸と自宅という構成の併用住宅。
曲線で構成された外観に沿ってコンクリートの外階段も合わせてアールを用いた特徴のある外観となっています。
3階の施主宅LDKは、玄関部分の開口窓から光が差し込み、白を基調にした室内を明るく開放的な気持ちにさせてくれます。
2階建てRC住宅

コンクリートの曲線が目を惹く邸宅
神奈川県横浜市 O邸
半円上のコンクリート打ち放し壁にスリット窓を14本取り付けた印象的な外観となっており、
見る方向によって様々な表情を見せる外観となっています。
内観の特徴としてロートアイアンの階段手すりを使用し、
クラシカルでありながらコンクリートのモダンさが融合した美しいスタイルとなっています。
4階建て賃貸併用RC住宅

部材の細部まで厳選した賃貸併用RC住宅
東京都渋谷区 K邸
外観の曲線とアールの開口窓が印象的な地下付賃貸併用住宅。
アプローチやエントランスなどの照明器具や取付位置に細部までこだわって施工されました。
またキッチンやドアなど設備に関しても上質な部材を取り寄せ、お施主様のこの住まいに対する情熱が強く感じられるハイグレードモデルの賃貸物件となっています。
2階建てRC住宅

曲線と直線が交わる大胆なラインの邸宅
静岡県伊豆の国市 N邸
世界で一邸しかないRC住宅らしい住まいを要望されたお施主様に対し、曲線と直線を併せ持つ個性的な外観デザインを提案しました。
車を大切にされる施主様だけにビルトインガレージは必須の項目で2台並列駐車可能な駐車面積の確保と
オーバースライダー式のシャッターを導入し車へのセキュリティ性やガレージとしての汎用性を強化しています。
内観ではセンター部に中庭を配置、シンボルツリーが正面玄関から眺められる開放感と採光面に工夫を凝らした邸宅となっています。