コンセプトTOP画像 コンセプト

JPホームは、髙松建設の住宅事業部から独立して
鉄筋コンクリート住宅だけを扱う会社として歩んでまいりました。

快適で耐久性に秀れ、美しいフォルムを奏でるRC住宅を追求し着実に実績を重ねてきました。

JPホームは「邸宅」と呼ぶにふさわしいのは「鉄筋コンクリート住宅」だけであるとの信念を基に、
一邸一邸を入念に設計をし、丁寧に施工してまいります。

なぜRC住宅に特化するかと申しますと、 第一に、地震、台風、竜巻、火災など災害から身を守るシェルターの役目を、
他の工法よりも強固に果たす上に、100年以上の長寿命住宅であるからです。

第二に、夏涼しく冬暖かいという性質を持っているために、家族が快適に過ごせることです。
JPホームのRC壁厚は、180mm(平均)に設定しているため、 お住まいいただければその快適さを実感していただけます。

第三に、その造形美にあります。住まいは、そこに住まう人々の個性が発揮されます。
住み続けて飽きない、満足が増幅する住宅は、RC住宅だけだと考えております。

RC住宅は、施主の住宅に対する「思い」と「こだわり」をいかに具現化するかが重要だと思います。
それには、発想豊かな一級建築士と経験豊富な施工技術者が不可欠です。

弊社においては、脇目もふれずに、RC住宅だけを手掛けてきて、その人材を育成してまいりました。
今後とも鉄筋コンクリート住宅の普及を目指し、その技術やノウハウを高めていく所存です。