3階まで建ち上がった曲線の打ち放し壁が美しい邸宅
大阪府 H邸
3階建てRC住宅

3階まで建ち上がった曲線のコンクリート打放し壁と黒の石材を取り入れることで、重厚感のある外観となったRC住宅。
敷地が北側道路に面し、周囲にはマンションや住宅が隣接する環境なのでプライバシー性に配慮し、
中庭を大きく確保し外部は閉じつつ内部に広がりをもたせ、居住部が明るく開放的な空間になるよう提案し評価していただけました。
また地盤面では湿式柱状地盤改良工事を行い径800mmの改良体を82本、深さ5.3mまで補強工事を敢行し地盤の補強も徹底的に図りました。
(写真左隣は2015年に竣工した当社施工のI邸)

【ビルトインガレージ特設サイト公開中】

<施工データ>
敷地面積 239.73㎡ 建築面積 151.23 ㎡ 施工床面積 389.99㎡ 商品名 WIMBLE 施工年 2014年