半円状になった逆アールの邸宅
兵庫県宝塚市 H邸
3階建てRC住宅

南側が開けた傾斜のある土地形状の為、高低差を生かしたプランニングを提案。
地下にビルトインガレージを設け、1階にはリビング、2階に寝室や和室を配置しました。
RC住宅の特徴でもあるアール(曲線)の形状を用いることを
プランに盛り込むというテーマを更にアレンジし、あまり見たことのない逆アールの形状を採用。
逆アールを用いることで内部空間が狭く感じられるのではという懸念も反対にバルコニーを広く設ける事が可能になり、
内と外とを一体とする効果が得ることができました。

【ビルトインガレージ特設サイト公開中】

<施工データ>
敷地面積 205.05㎡ 建築面積 70.41 ㎡ 施工床面積 176.41㎡ 商品名 WIMBLE 施工年 2006年