• トップ
  • 【JPホームの特長3】熟練の技術力(耐風性)

耐風性(図は強風限界値を比較)

竜巻の国内における発生は、過去30年間に被害のあったものだけでも約340件もあります。 日本の場合は、台風や寒冷前線によるものが半数近くを占めており、アメリカなどに比べると小規模ですが、日本を含め温帯地域全体に多数発生しています。竜巻の発生は増加の傾向で、2010年には年間発生件数が37件にのぼり、1961年以降初めて35件を超えました。 建物にかかる横から(水平力)の耐久性は、重量の軽い木造や鉄骨プレハブは風圧力で、鉄筋コンクリート造の重い建物は地震力を採用して計算しています。当社の鉄筋コンクリート住宅は、風圧力よりはるかに大きい地震力で計算していますから、竜巻などの災害に対して十分余裕のある躯体構造になっています。