• トップ
  • 【JPホームの特長3】熟練の技術力(耐久性)

耐久性(図は法定耐用年数を比較)

住宅が良質なストックとして機能するためには、構造・躯体には高い耐久性が必要です。 加えて、その中で何世代にも渡って住み継ぐためには、高齢化、お子様の独立、同居などさまざまなライフ・サイクルの変化に対応できるフレキシビリティが求められます。この双方の要求を満たしているのが、場所打ち鉄筋コンクリート住宅の大きな特長です。そこに当社が考えるスケルトン&インフィルの思想を掲げる根拠があります。 高い耐久性と可変自由な内部空間を持つJPホーム。そこで何世代にもわたって家族の歴史が刻まれ、暮らし継がれていくのです。