3階建て住宅

3階建てRC住宅

ガラスを利用し採光性を高めた3階建てRC住宅
東京都 H邸

室内の主要部分にガラス材を使用し、光が遮られない部屋の隅々まで明るい3階建てRC住宅。
ガレージはビルトインタイプで玄関廊下にガラスの大開口窓を設け、愛車をいつでも家の中から眺めることのできる設計にしています。
2階のLDKフロアは、センターにコンクリート階段が配置されていますが、
この部分にもガラス壁を使用し、リビングとダイニング部分が分断されず一体感のあるLDKとしました。
そして開閉式屋根のキャノピーを設置したバルコニーには、ガーデンソファを配置し休日はのんびりとご夫婦で過ごされるリラックスできる空間を設けました。

【ビルトインガレージ特設サイト公開中】

3階建てRC住宅

光の取り込みを意識した二世帯RC住宅
東京都 T邸

1階と2・3階で完全分離した二世帯住宅。
内観の特徴としてガラスブロックや天窓を使用することにより明るい室内を実現しました。
また木質のドアや家具を取り入れることによってコンクリートの冷たさを感じさせない暖かみのあるテイストとなっています。
お施主様が希望されたリゾート感のあるリビング&ダイニングとなりました。

3階建てRC住宅

シャープな打ち放しラインが印象的な邸宅
東京都大田区 M邸

お施主様の要望としてコンクリートの力強さを前面に出しつつ品のある意匠性をもとめられました。
その表現ポイントとなるコンクリート打ち放し部分を単純なスクエアの構造になるのではなくL字状のラインとし、
一部抜けのある空間を造り、さらにガラスやステンレス材を活用し上品で洗練されたイメージも付け加えました。
内部空間の特長として25.7帖のリビング&ダイニング。柱で遮られない一体感のある大空間となっています。
特にリビングは南面に面し日当たりもよく、家族が一番集まる場所となっているそうです。
天気の良い日には3階バルコニーでリラックスできる時間を過ごせます。

3階建てRC住宅

広々とした屋上のある賃貸併用RC住宅
東京都 Y邸

ビルトインガレージ付の賃貸併用住宅。
居住部分では、楽器演奏できるスタジオやアトリエを作成し趣味を満喫できる空間を設定しました。
さらにリビングとつながる大スペースの屋上には観葉植物や芝生など植栽し緑化する予定です。
賃貸戸数4戸と小規模の賃貸スペースとなりますがコンクリート階段と打ち放し壁のあるエントランスが
特長となるしっかりとした構造が安心感を与えます。

3階建てRC賃貸アパート

3階建て小規模賃貸物件
東京都 S邸

以前にJPホームで自宅を建てられ、RC造の住み心地に感心された施主様が賃貸住宅建築を当社で希望されました。
各フロアに1戸の計3戸(1DK占有面積32.05㎡)の小規模賃貸となりますが、
コンクリート構造ならではの耐震性や静音性は都心で安心して暮らすことのできる住まいだといえます。

3階建てRC住宅

吹き抜けのある二世帯RC住宅
神奈川県 F邸

完全分離型の3階建ての2世帯住宅。
道路に面する開口部は極力排除し圧迫感の無い白其調で統一されたシンプルな外観が特徴です。
1階は親世帯、2階と3階が子世帯で構成。内観のセンター部分に中庭を設け光の取り入れる空間を設けました。
さらに3階には吹き抜け空間をぐるりと囲むように各部屋を配置し大空間のある伸びやかな天井高を実現、採光量とゆとりある空間を確保しました。

3階建てRC住宅

三角形の土地形状にも対応したRC住宅
東京都 Y邸

三角形の土地形状ということで既存の住宅工法では対応できないため、自由度の高いRC住宅を選択されました。
JPホームの提案として三角形の鋭角な直線部分と広がった面に曲線をもちることで敷地を目いっぱい活用したプランとなりました。
またRC造のメリットであるフラットルーフの屋上にペントハウスを設け多目的に利用できるよう工夫しました。
1階を将来的に完全分離の2世帯もしくは賃貸併用として対応できるよう設計されています。

3階建てRC住宅

暖かみのある南欧風のRC住宅
東京都世田谷区 Y邸

コンクリートの素地を出さずタイルや木材を使用し暖かみのある南欧風のテイストに仕上げた3階建てRC住宅。
Y様が力を入れた内観の仕様は木材をふんだんに使用した優しい風合いになっています。
その特徴のひとつとして使用した無垢材のフローリングは、天然木本来の素材感を持ち暖かみのある室内に仕上げることができました。
その他にトップライトの設置や将来対応のエレベーター設置可能な間取り設定などにも気を配りました。

3階建てRC住宅

大開口コーナーサッシのある二世帯RC住宅
東京都世田谷区 K邸

玄関がそれぞれ独立し、内部で繋がる分離型の二世帯住宅。
建物の前面に桜並木の遊歩道を借景したいというK様の希望に
リビングから見渡せるよう大開口のコーナーサッシを設置、より景色を楽しめるよう工夫しました。
その分周囲からの視線等に配慮し窓の取付け位置に注意しました。

3階建てRC住宅

限られた敷地を最大限有効活用したRC住宅
東京都豊島区 S邸

既存の建物を存置した状態で敷地を分割し、残った敷地を有効活用するため住宅を建築。
その為、間口4.6m・奥行き15mと細長い敷地形状となりましたが、
現場でコンクリート打設する場所打ち工法だから難しい建築条件でも施工を可能にしました。